後遺障害 | 岐阜市の交通事故・むち打ち治療なら森のくまさん接骨院

電話番号

◎岐阜県岐阜市大福町9丁目 108番地

お問い合わせ

後遺障害

交通事故後、一定期間治療を受け、これ以上回復の見込みがないと判断されると、医師から症状固定が言いわたされます。固定後は保険会社からの治療費が打ち切られてしまうため、引き続き通院するための費用が必要な場合は、後遺障害認定を受け、症状固定されたものが「後遺障害」であると認めてもらわなければなりません。
後遺障害とひと言でいっても、重度のものから日常生活に影響がないものまであります。症状に合わせて速やかに処理・支給するため
に、等級が定められています。
 
むち打ちが後遺障害に認定される場合、14級もしくは12級に認定されることが多く、後遺症であることを証明する必要があります。
14級・12級の後遺障害等級認定を受けるには、下記の条件を満たす必要があります。

14級 局部に神経症状を残すもの

後遺障害の14級は、目に見える具体的な傷病がなくても認定されます。
経度のむち打ちの場合はレントゲンにすら傷が写らないため、14級が最も認定されやすい等級となっています。
通院の回数や治療内容といった項目を総合的に判断し、認定されます。

12級 局部に頑固な神経症状を残すもの

14級に認定される症状より重いものが当てはまります。
レントゲンなど、具体的な傷病の証明が必要になってくる等級です。
また、14級・12級に関しての成否判断に不服がある場合は、不服申し立てをすることができます。

後遺障害に認定されるには後遺障害等級認定が必要になります。
申請方法には「事前認定」と「被害者請求」の2つがあります。
申請はどちらのやり方でも構いませんが、申請しなければ後遺障害に関しての通院費などは支給されません。

事前認定

加害者の保険会社へ必要書類を送付し、専門機関で認定すべきか、何級になるかが判断される申請方法です。
集める必要書類もそう多くないため、比較的スムーズな手続きが可能ですが、書類の内容やどのような手続きを踏んでいるのか申請者側から確認できないため、時には納得のいかない結果になるケースもあるようです。

被害者請求

自賠責保険会社に申請する場合は、被害者請求の手続きが必要になります。
必要書類が多く、かつ専門的なものがあるため、記入するにも多少調べてたり勉強しなければなりません。
逐一内容を確認して手続きを進めるため、納得のいく結果になる、というメリットもありますが、煩雑な手続きが必要
なため弁護士に依頼する 項目も出てくる可能性もあり、費用がかさむというデメリットがあります。
 
森のくまさん接骨院では、交通事故専門の弁護士事務所と提携しているので、治療と併用して疑問点についてもご相談いただけます。
交通事故に遭い、不安な点・わからない点などございましたら、お気軽に森のくまさん接骨院へお問い合わせ下さい。

お気軽にお問合せください。

お電話を頂ければ、病院の様に長時間お待たせすることもなく
お昼休み・帰宅前の時間を有効に使っていただけます。
「交通事故の治療を受けたいです」とお気軽にお電話下さい。

【営業時間】

月〜金
9:00~12:00 16:00~20:00
土曜日
9:00~12:00 13:00~17:00

※水曜の午後は16時~19時まで

【休診日】
日・祝・第2、第4月曜日

アクセス

〒502-0934
岐阜県岐阜市大福町9丁目108番地