むち打ち | 岐阜市の交通事故・むち打ち治療なら森のくまさん接骨院

電話番号

◎岐阜県岐阜市大福町9丁目 108番地

お問い合わせ

むち打ち


「あれ、むち打ちかな?」そう感じたらすぐに森のくまさん接骨院へ!
早期治療が、交通事故の後遺症を残さない一番の方法です。
交通事故の後、こんな症状ありませんか?
もしかしたら、むち打ちかもしれません。
  • 1.片頭痛、またはくらくらめまいがする
  • 2.手や足先にしびれ感がある
  • 3.喉のつまりや吐き気、むかむか感がある
  • 4.交通事故から数日たって痛みが出てきた
  • 5.首や肩に動かしにくさや違和感がある

「むち打ち」ってどんな症状なの?

一般的に交通事故による一定の症状(首・肩の痛みなど)のことをむち打ちと呼びますが、実は俗称であることをご存じでしょうか。正式名称は「外傷性頸部症候群(がいしょうせい けいぶしょうこうぐん)」「頸椎捻挫」といい、診断書には正式な名前で記入されます。

スポーツや寝違えでもむち打ちになりますが、大半は交通事故による罹患になります。
例えば、後方から車に衝突されたとします。被害者は胴体をシートベルトで固定されているため、重い頭を支えている頸部(首周辺)が激しく揺らされ、つっぱり感や痛みが発生、むち打ちになってしまうのです。

むち打ちにも種類があるって本当?

揺さぶられることで血管・神経に細かい傷がつき、痛みや違和感が生じるむち打ちのことを広く頸椎捻挫と呼びます。
3か月ほどで完治する軽いものを指し、ほとんどのむち打ち症の方が頸椎捻挫に当てはまります。
首には重要な神経系が集まっているため、神経に影響を及ぼすむち打ちに罹患してしまうケースもあります。
バレ・ルー症候群や脊髄症状型と呼ばれ、激しい頭痛やめまい、しびれや下痢といった不調を伴うことが特徴です。
また、男性に比べ女性の方が筋肉の量が少ないため、むち打ちになりやすいといわれています。

頸椎捻挫の場合、保険会社による治療費支給が3か月ほどで打ち切られてしまうケースが多いですが、痛みや違和感がある場合は治療を続けた方がよろしいかと存じます。もし、治療費打ち切りの催促でお悩みでしたら、お気軽に森のくまさん接骨院へご相談ください。

お気軽にお問合せください。

お電話を頂ければ、病院の様に長時間お待たせすることもなく
お昼休み・帰宅前の時間を有効に使っていただけます。
「交通事故の治療を受けたいです」とお気軽にお電話下さい。

【営業時間】

月〜金
9:00~12:00 16:00~20:00
土曜日
9:00~12:00 13:00~17:00

※水曜の午後は16時~19時まで

【休診日】
日・祝・第2、第4月曜日

アクセス

〒502-0934
岐阜県岐阜市大福町9丁目108番地